• darkblurbg
      禁煙治療

クリニックで禁煙

喫煙者の70%はニコチン依存症と言われています。 タバコをやめられないのは、ご自身の意思の弱さではなくニコチンの持つ強い依存性が原因で「ニコチン依存症」という病気が原因です。「ニコチン依存症」の治療それが禁煙にあたります。

医師のアドバイスと禁煙治療

クリニックで禁煙すれば、個人個人に合ったアドバイスを受けることができます。禁煙治療薬を処方してもらえるので禁煙の成功率が高まります。 新たな治療法として登場した“ニコチンを含まない飲み薬(チャンピックス)は、ニコチン切れ症状を軽くするだけでなく、タバコをおいしいと感じにくくする効果を併せもつので、楽に禁煙することができます。また、万が一副作用は出た場合も副作用に対する治療も可能なため安心です。

禁煙治療の流れ

健康保険などの適用について

2006年から、健康保険等を使って禁煙治療が受けられるようになりました。
(注)一定の要件を満たす必要があります。

【保険適応の基準】

  • 初めての治療は前回の治療の初回診療日より1年経過していること
  • ニコチン依存症を診断するテストで5点以上→ニコチン依存症チェックはこちら
  • (1日の平均喫煙本数)×(これまでの喫煙年数)が200以上
  • 1か月以内に禁煙を始めたいと思っている
  • 禁煙治療を受けることに文章で同意している

健康保険等を使った禁煙治療にかかる費用(自己負担分3割として)は、処方される薬にもよりますが約3ヵ月で13,000~20,000円程度です。
これは、1週間あたりで換算すると約1,100~1,600円となり、毎日20本タバコを吸う方なら、約3~4日分のタバコ代※に相当します。

* ※ 1箱400円とする。

禁煙成功率

どれくらい成功するの?

約75~80%

ニコチン依存症管理料算定保険医療機関における禁煙成功率の実態調査報告書によると計5回診察を受けた方の治療完了時の禁煙状況は約75~80%でした。当院でも同等の結果です。詳しくはお問い合わせください。